車買取と下取りの査定額はまた違うものですか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 車買取と下取りの査定額はまた違うものですか?
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
車買取と下取りの査定額はまた違うものですか?車買取事情について

“車の買い替えを検討している場合は今の車を売りますよね?その際は買取してもらいますか?それとも下取りをしてもらいますか?そもそも車買取と下取りとの根本的な違いはなんでしょう?と思ったことはありませんか?

先ず下取りとは車の購入金額から売り渡したい車を査定してもらい、下取りとして新しい車を値引きしてもらうのです。あたかも次の車を安く購入できて得したと思った事はありませんか?でもちょっと待ってください。この下取り価格の相場って本当に正しいのでしょうか?

そこで参考にしていただきたいのが車買取価格です。下取りの査定方法は車の車種、年式、走行距離から機械的に算出され購入する車の値引き充当分としておかれるため、仮に車の価値が高くても一定以上の査定額にはならないと言っても過言ではないと考えておいた方がいいでしょう。

一方、車買取は日々行われているオートオークション、並びに中古車市場で相場が常に変動しているためその時に合せて車の価値が変わってくる上、車種、年式、走行距離など以外の情報も加えられて相場が決まるのです。

車買取は下取りと違い、車本来の価値で査定をしてくれますので思いがけず高額査定が出る事もあります。下取り価格とは別に買取価格も査定してもらうといいと言えるでしょう。”